ブライダルネットの月額3000円は高いですか?

07.jpg私は最初、ブライダルネットの月額3,000円という料金設定は高いと感じました。

他社を比較すると2,000円台のところも多かったので、登録前はブライダルネット以外の会社も検討しました。

例えば、「マッチドットコム」は2467円から、エキサイト恋愛結婚はスタンダードコースが2,800円(税別)、お手軽コースは1,800円(税別)という安価な料金で登録できます。

とはいえ、結婚相談所の料金と比較すれば破格のお値段であることは間違いありません。

まず、ブライダルネットの運営元のIBJが運営する結婚相談サービスに「IBJメンバーズ」があります。

入会金は126,000円〜、成婚料は216,000円にも上ります。加えて月会費も加算されるので半通うだけでもかなりの高額になり、なかなか手がつけられません。

その他の結婚相談所をみると、大手のツヴァイ、、オーネットも同様に料金設定が高いです。参考までに、大手3社の入会金を調べてみました。

ツヴァイ→74,000
ノッツェ→77,500
オーネット→106,000

これだけ高額の料金を払うのですから当然真剣に結婚を考えていらっしゃる方が多いと
思いますが、敷居が高すぎて私には厳しいと思いました。

話はブライダルネットに戻りますが、この婚活サイトには全額返金保証というものがあります。もし出会うことができなかったとしても、6ヶ月間の全額料金を返金して貰えると思うと、ちょっと安心しました。

まず、ブライダルネットでは連絡の際に下記の段階を踏みます。

「あいさつ」→「ちょっと話そう」→「もっと話そう」

「ちょっと話そう」まではブライダルネット上で連絡を取り合い、
最後の「もっと話そう」の段階で初めて連絡先の交換ができるシステムになっています。

ブライダルネットの返金保証の条件として登録から182日間の間に連絡先の交換ができなかった場合というのがあります。つまり、「もっと話そう」フェーズに至らなかった場合です。

他の条件を挙げると「あいさつ」を毎日3回以上行っている、「みんなの日記」を2日間に1回以上投稿しているという条件もあります。

他にも条件はありますが、今挙げただけでもかなり厳しいと思いました。
まず「あいさつ」について、毎日ブライダルネットで気になるお相手を3人探して登録するとなると、1月で90人もの人に挨拶をすることになります。

私は自分が本当に興味を持った人だけに「あいさつ」を送りたいと考えているのでかなり苦痛です。

また、「みんなの日記」を2日に1回以上投稿するのも現実的ではないと感じました。

上記の条件を満たして返金してもらうのは、実はハードルが高いように感じますが、それが良い影響を与えているのです。

例えば、あいさつや、みんなの日記が活発になる、という好影響です。もしもの時の返金に備えて、日記やあいさつを多く行動しますから、ブライダルネット内の行動が促進されるという仕組みにも一役買っている、という事になります。

いずれにしても、より出会いやすい環境になっていると感じました。