私のブライダルネット使用環境はPCメイン

02.jpg私の場合は、利用環境はパソコンがメインで、スマホは滅多に使いませんでした

ブライドルネットのスマホ画面は使いやすく、スマホのサイトも操作面では何ら問題が無かったのです。いやむしろ、スマホのほうが使いやすかったです。

でも、通勤中や職場で他の人に婚活をしているとバレるのは、少し気が引けたのであまり使いませんでした。なんかちょっと、恥ずかしい気がしたんです。

ブライダルネットにログインしていた時間は、土日の18時から22時くらいでした。

ここからはブライダルネットの感想をお話しさせていただきたいと思います。

ブライダルネットの感想

まず、ブライダルネットの登録から出会いまでを簡単に説明しますと、
メンバー登録→プロフィール入力→本人証明の提出→お相手探し→あいさつ→ちょい話そう
→メッセージ交換→連絡先交換となります。

ブライダルネットについて良かった点は下記2点になります。

メンバー登録から連絡交換までのフェーズが細かく区切られていて、相手のことをある程度理解したうえで連絡先交換ができること。

「あいさつ」のフェーズでは、気になるお相手に「あいさつ」を送って、相手も「あいさつ」を返してくれるとメッセージ交換ができるようになります(あいさつ成立後7日間)。

「あいさつ」が送られてきた時点で自分のイメージしている人とちょっと違うな、と思ったら「あいさつ」を返さなければメッセージのやり取りをする必要はありません。

逆に、自分が「あいさつ」を送っても返事がなければお相手が自分に興味が無いとすぐに分かるので、ムダが少ないと感じました。

もし「あいさつ」より先のフェーズに進んだ場合はいきなり連絡先交換はせず、ブライダルネット上でメッセージのやりとりをします。

何回かメッセージを送り合ってお互いにいいなと思ったら、ここでやっと連絡先交換となります。

「あいさつ」フェーズでお互いに興味の無い相手とはメッセージ交換をせず、興味のある方とはじっくりと話してから連絡先を交換できる点は、非常に満足しています。

結婚相談所と同等のサービス

婚シェルという婚活サポーターがいて相談に乗ってもらえること。

他サイトだとあまり見受けられないのですが、ブライダルネットには婚シェルという婚活サポーターがいます。

サイト上ではアバターで表示されているのですが、IBJ(ブライダルネットの運営会社)の
社員さんが実際にサポートして下さっていると聞きました。ブライダルネット上で困ったことがあれば相談に乗ってくれるので、婚活に専念しやすいです。

基本的にネット婚活はひとりでやらなければなりませんが、サポートしてくれる人がいたことで気持ちが楽になりました。

逆に改善して欲しいと思ったのは本人証明の審査が平日だけだということです。
本人証明の審査は平日のみなので、土日に提出した場合は翌営業日以降の審査となります。

平日は仕事でゆっくり婚活ができないので、土日に始めようとしたら早速つまづいてしまいました。私だけでなく、土日に婚活をしようと考えている人も多いと思うので、土日も対応してもらえたら嬉しいです。