私がBNで感じたメリットとデメリット

05.jpg

私がブライダルネット(略称:BN)を利用してみて感じた、メリットとデメリットを書いてみます。主観的な内容なので、もしかすると参考にならないかもしれませんが、その際はごめんなさい。

BNのメリット

1.「あいさつ」から実際に会うまでにフェーズがあること。

ブライダルネットでは、いきなりお相手と連絡をとったり会うことはできません。
「あいさつ」→「ちょっと話そう」→「もっと話そう」
というフェーズを経て、お互いの合意があれば合うことができます。

「あいさつ」のフェーズでは、気になるお相手に「あいさつ」を送って、相手も「あいさつ」を返してくれると「ちょっと話そう」フェーズに進みます。

「ちょっと話そう」フェーズでは挨拶成立後7日間、ブライダルネット上でメッセージ交換ができるようになります。

そして最後に「もっと話そう」フェーズに移行するとお互いの連絡先を交換することができます。

ここまでのフェーズを「長い」、「面倒」と感じる人も多いかもしれません。
ですが、私は将来の結婚相手は慎重に決めたいと思っているので非常にありがたかったです。

まず、「あいさつ」の段階でお互いに興味を持てない人とは次のフェーズ(メッセージ交換)に進まず、興味のある人とはフェーズを進められる点もとても効率的で気に入りました。

2.婚活サポーターがいて困った時に相談に乗ってもらえること。

ブライダルネットには婚シェルという婚活サポーターがいます。婚活サイトというと登録したらあとはご自由に、というイメージですがブライダルネットは違います

婚活をどのように進めて良いか分からない時やブライダルネットの機能について疑問があれば相談に乗ってくれるので、婚活に専念できました。ネット婚活はひとりでやらなければならないことが多いですが、サポートしてくれる人がいたことで上手くいかない時も何とか乗り切ることができました。

BNのデメリット

1.土日は本人証明の審査を行っていないこと

ブライダルネットは登録するにあたり本人証明の提出・審査が必要なのですが、審査は平日しか行っていません。

本人証明の審査は平日のみなので、土日に提出してもすぐにはサービスを利用できません
平日は仕事で思うように婚活ができないので、土日に始めようとしたら本人証明ができずにガッカリした記憶があります。

私だけでなく、土日に婚活をしようと考えている人も多いと思うので土日も対応してもらえたら嬉しいです。

2.退会方法が面倒なこと
ブライダルネットは退会手続きが分かりにくく、退会するのに少し時間がかかりました。

退会するにはコース変更やアンケートに応えなければならず、その処理にも時間がかかるとのことで、退会までに数日かかりました

企業として顧客の確保に尽力しているのは分かりますが、利用者としては煩わしく感じました。

以上
あなたがブライダルネットを利用する際、ご参考になるとうれしいです。