ブライダルネット退会方法が簡単な方法に改修(2017年3月)

gatag-00013385.jpg私がブライダルネットに登録する際は、他の婚活サイトも比較したのですが、ブライダルネットの会員数が少いことに不安を持っていました。

ペアーズとかユーブライドとか、300万人とか、100万人とかですよね。それに対してブライダルネットは33.4万人。(2017年3月現在)
単純に数字だけ比較することはできないかもしれませんが、ちょっと人数が少いのかな、っと不安でした。

ところが、ペアーズやユーブライド、エキサイト恋愛結婚は累計会員数なんですね。
今までの全ての登録数を、アナウンスしているだけ。

ブライダルネットの約30万人というのは、実にに誠実な数を発表していると思いました。
だって、現在の活動している会員数だけをカウントして、約30万人と発表しているのですから。
このことからも、信用できる会社だなという印象を持ちました。

ただし、不満が全く無いわけではありません。

退会方法が分かりにくい

ブライダルネットは退会手続きが分かりにくく、退会方法を調べるのに苦労しました。

2017年3月時点では、面倒な5ステップの退会方法から、簡単な3ステップの退会方法へとシステムが改修されました。無料登録しても、とても簡単に退会できるので安心です。詳しい3ステップは、以下の通りです。

1)「よくあるご質問」>「メンバー登録」の順にリンクをクリック

2)「ビジターメンバーに移行する(アプリ内課金を停止する)、
   またはブライダルネットを退会するには?」を開き、
   「ビジターメンバー移行フォーム」リンクをクリック

3)ビジターメンバー移行フォームよりビジターメンバーへ移行

写真公開はほぼ必須である

ブライダルネットの有料会員は写真掲載率が70%を超えます。なので、写真を載せない場合は思うように活動できないかもしれません。オンライン上なので「空気」を直接感じることはできないのですが、写真を掲載している人の方が本気度が高いという雰囲気があります。

私は最終的には写真を公開しましたが、初めはかなり躊躇しました。

全額返金キャンペーンの条件が厳しすぎて現実的ではない。

ブライダルネットでは全額返金キャンペーンを実施しています。
これは、登録から182日間の間に連絡先の交換ができなかった場合に該当するのですが、
かなり厳しい条件が挙げられています。

例を挙げると、「あいさつ」を毎日3回以上行っている、「みんなの日記」を2日間に1回以上投稿しているというものがあります。

私は残業の多い職場に勤めているので、毎日ブライダルネットにログインして「あいさつ」をしたり、日記を度々投稿するのは厳しいと思いました。

不満もありましたが、結局はブライダルネットで出会う事ができたので、全体的には満足しています。