ブライダルネットでは日記を使うから出会いやすい

06.jpg「みんなの日記」はいわゆる日記機能で、ブライダルネットの会員であれば無料で利用することができます。
日記と言っても文字数制限が300文字と短めなので、気楽に投稿できます。
画像の投稿もできるので、旅行や人気スポットに行った時などに投稿していました。

プロフィールに加えて、日記も読むことでお相手のことをより良く理解できると思います。プロフィールだけを確認していた時は見落としてしまったけれど、日記を読んでその方の人柄や考え方に魅力を感じでアプローチをしたことがありました。

逆に、日記を読んだことで私に興味を持って「あいさつ」を送って下さった方もいらっしゃいました。

日記というと一日の出来事を書いたりするイメージがあるかも知れませんが、ブライダルネットではプロフィールの補足のようなイメージがあります。なので、「疲れた」「明日セール」などの独り言ではなくて、趣味や自分の人柄が伝わるような内容にすると相手に興味を持ってもらえると思います。

日記には検索機能がついていて、自分と共通の趣味を持つ人を簡単に探すことができます。
平日の夜など、時間が無い時は検索機能をフル活用して効率よく日記を読んでいました。

ちなみに、日記の検索機能で自分の日記を検索してもらうためには日記を投稿することが必須です。加えて、日記に検索してもらいたいキーワードを書く必要があります。

私ははじめ、プロフィールに書いた趣味が、日記の検索結果にも反映されると勘違いして
いましたが、プロフィールで登録した趣味と日記の検索機能で表示される趣味は無関係です。
よって、日記にも自分の趣味を書くことでお相手に検索してもらえます。

Facebookのように気軽に「いいね」

日記機能にはFacebookのように「いいね!」機能もついています。
日記を投稿した時は、閲覧した方から「いいね!」を押していただいたり「あいさつ」の回数が増えました。

私は週に1回ほど更新していましたが、もっと頻繁に更新されている方も見受けられ、皆さん真剣なんだなと感じました。

日記には趣味の映画や、現在TOEICの勉強をしていることなどを書き込みました。
ブライダルネットに登録したばかりの頃は「趣味:映画」や「TOEIC学習中」など簡単な
説明しかしていなかったため、あまり「あいさつ」や「いいね!」をもらうことができませんでした。
ですが、

趣味:洋画鑑賞
一番好きな映画:ニューシネマパラダイス
最近見た映画:マイ・インターン

のように具体的に書くことで興味を持ってもらい、「あいさつ」が増えたり、「あいさつ」承認後の会話も弾みました

なぜブライダルネットでは日記が盛り上がるかというと、返金保証で日記を義務付けているからです。だから多くの方が、積極的に日記を書くようになります。

そして、私もそうでしたが、日記を書くと「いいね」や「コメント」を頂けることが楽しくなり、もっと日記を書くようになります

そうすると、その日記を接点として「あいさつ」申込みが来て、出会いにつながる、ということが多くありました。

他の婚活サイトでは、これだけ日記が盛り上がっているサイトは、経験したことがありません。